スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

結婚式の一連の行事(2日め)儀式

1日め:http://sundar.jugem.jp/?eid=209
に引き続いての、2日めです。
結婚の儀式がある日なので、どの日がメインかと言われたらこの日がメイン。
今日の仕切りは新婦側で、新婦側が新郎側を招くという形になっています。
明日は新郎の仕切りですが、今日の最後に新郎側が招待状を渡してくれるという段取りのため、明日の時間はまだよくわかっていません。
さて、朝8時に新婦宅に行くと、寝起きの新婦さんがメヘンディを見せてくれました。

花嫁のヘナとしてはかなりシンプルな部類。お母さんが高校の化学の先生なのですが、ヘナがうまい生徒にお願いしたとのこと。

親族の一部がもう来ていました。。


その娘さんの手。

午前10時ごろ、車や貸し切りバスで移動し、新婦サイド、会場入り。

ここが会場になります。今から設営が始まるところです。

式で着る服や荷物を運びいれています。
オレンジ色の箱は、新郎側におみやげとして渡すナッツの詰め合わせ。

新婦と、そのお母さん。お母さん、すでにふさぎこんでいます。
ひとしきりの談笑に続いて、

火をともし、

新婦のお母さんが、親族たちの眉間に赤い粉をつけ、

甘いお菓子(ラッドゥーなど)や飾りのついたココナツ、お札の入った封筒などを渡します。

テーブルをタブラがわりにたたき、歌いはじめた女性陣。

サリーも渡されます。私もいただきました。

設営中。

新婦さんが別室に連れていかれ、軽く儀式。

屋外で軽い食事。

設営も着々と進み、日暮れ。






ここに新郎新婦が座ります。

飲み物コーナー。

ゴルガッパやアールーキティッキーなどのスナック。

フルーツサラダ。

カレーなどのメイン。

のちほど、ここで結婚の儀式が行われます。

お着替えタイム。

さっきはこうだった子も、

ドレスにお着替え。

男性陣、ばっちりアイロン持参です。


新郎サイドが開催する、明日のパーティーの招待状が届きました。
この時点でやっと、明日のパーティーの時間がはっきりわかるのでした。

新婦さんの着替えも終わりました。

新郎側親族の入場を待つスタッフさんたち。

白馬に乗って、新郎がやってきました。


新郎側の親族が入場し、一気ににぎやかになりました。

新郎がひな壇に連れていかれ、

スナックタイム。

新婦のお母さんが新郎にティカを。


新婦もひな壇に向かいます。

新郎と新婦がお互いに花飾りをかけあい、ここからは写真撮影タイム&お食事タイム。

お客さんが食事をしている間、

新郎新婦は、単独で、2人で、親族と、お客さんと、写真やビデオの撮影。

22時〜23時、お客さんがみんな帰ってしまってから、新郎新婦と近しい親族たちの食事が始まりました。

結婚の儀式が始まりました。

インド映画でもおなじみ。炎のまわりを2人でまわります。

親族から金のアクセサリーをつけてもらったり、親族の手で、2人の頭をくっつけられたり。

儀式が終わり、室内に移動。
指輪さがしゲームの準備をします。

新郎新婦、どちらも本気です。数回やって決着がつきます。

ゲームも終わり、新婦のお母さんが2人に甘いお菓子を食べさせ、終了。
2時間ほど、親族たちが新郎新婦を囲んで話をし、夜が明ける直前に、新郎側の親族たちが新婦を連れて帰っていきました。
結婚の儀式を先ほど終えたので、新婦はもう、新郎側一族の一員。
新婦一家が嗚咽して見送る中、新婦は目を伏せたまま、かごに乗って去っていきました。

スポンサーサイト

コメント