スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マギーヌードルと日清ヌードル

インドで一般的に売られている袋ラーメンをご存じでしょうか。

 

家の近くの小さな食料雑貨店で入手できたヌードルを並べてみました。
右下のほうに、タイからの輸入品らしきものもまざっていますが、
ほかのものはだいたいインド製。

左下が、一番有名で人気も高い、「マギーヌードル・マサラ味」。
左上が、日清が出している「TOP RAMEN・マサラ味」。

日本人としては残念ですが、先にインドに進出したマギーのほうがシェアが高く、認知度も高いです。
デリーでは、日清のTOP RAMENを知らないインド人はかなり多いけれど、マギーヌードルを知らない人はなかなかいません。

今回は、この2種類を作り比べてみました。
まず、225mlのお湯を沸かします。
日本のラーメンなら500ml沸かすところですが、そのほぼ半量であることに注意してください。

お湯がわいたら、1人分の麺を2〜4つに割って入れます。

テイストメイカー(粉末)も入れて、強火で2分間、かき混ぜながらゆでます。

こちらは、マギーヌードル・マサラ味。
袋に書いてある案内の通りに、ジャスト2分間で火を止めると、少しだけ汁気が残りました。
好み次第で、汁気がもっとなくなるまで加熱するのもよいと思います。(2分半〜3分程度)
また、やわらかい麺が好きなインドの人が、20分間にわたって、弱火にしたり火を止めたりしながらじくじく・じくじくと加熱しているのも見たことがあります。それでも結構おいしくなっていたから不思議。

こちらが、われらが日清の、「TOP RAMEN」マサラ味。
こちらも、案内通り、2分ジャストで火を止めました。
このとき、うっかりして、汁を少しこぼしてしまったのですが、まだ汁気が結構残っています。
マギーヌードルほど、麺が水分を吸っている感じがしません。

さて、この2つを並べ、日本人複数人で囲んで食べ比べてみました。

・スパイスは、日清のほうが香りがたっていて、質が良い。マギーのほうはマイルドに混ざって「カレールー」になっている感じ。
・麺は、日清のほうがしっかりしていて、マギーのほうがべっちゃりとしている。
・味は、マギーのほうがおやつ感覚で、「おいしい」印象がある。

「今後、どちらをインドで食べたいか」については、意見が分かれました。

スポンサーサイト

コメント

私は断然日清派です。

ちなみに、この写真に載ってませんが、今度日清カレーヌードルという新しい書品が出たのをご存知ですか?少しパッケージが小さめですが、お値段が通常のものの倍です。
でも、味もいいし香りもいいし、やはり麺は日本ですよ!!これおいしいです!お試しを!
今販促しているようで、バリューパックにテープでくっついてたりします。

  • sameera
  • 2009/04/08 20:46

sameeraさん

さっそくコメントありがとうございます♪

その新商品、はじめて聞きました〜!
私が見たことないだけか、
日清はインドでは南のほうが強いらしいから、そのためか?

sameeraさんは断然日清派なんですね!
私は、ネスレ(マギー)のマサラ味も日清(トップラーメン)のマサラ味も好きですが、
マギーを食べちゃうことが多いかも。
ただ、マギーヌードルのチキン味は臭みがあって苦手です。

  • SUNDAR 水洗
  • 2009/04/08 23:54