スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

デリーの部屋の写真

 

デリーは相変わらず物価も家賃も高騰中。
70%近い値上げを持ちかけられ、「それじゃあ残念だけどGKに移る」と返事していたところ、
直前に「15%の値上げでいい」と、要求額を下げてきたので、
春までのところと同じ、South Exの部屋に滞在しています。

寝室。1人だけどダブル。
ゲストが泊まるときは、1日Rs.500の追加料金。
住みこみサーバントのジャグー・バイヤーが、毎日掃除&ベッドメイクしてくれます。


手前のオレンジ色の買い物袋は、24時間営業コンビニのもの。
奥についたエアコンは、夏につけたそうで。
「だからもっと家賃をもらわなきゃ」
と大家さんは言いますが、11〜3月滞在の私にエアコンは必要ありません。


収納スペースに貼り付けられた鏡が大きくて便利。


写真右上に写っているギザル(温水器)は、小さすぎるので今は使われていません。
かげになっているところに、結構大きなギザルがあり、シャワーのとき、いい感じ。
ここも毎日掃除されるので快適です。


ここにはコンセントが1つしかないので、
パソコンをつなぐと、ネットのモデムがつなげない。
Rs.20で、安物のマルチプラグを買ってきましたが、
Cプラグをさすと、あわや、マルチプラグが分解しそうに…。
なんとか使えていますが、よく考えたら危ないですよね。


ダイニングと、冷凍冷蔵庫。

キッチンを撮影し忘れましたが、
シーズンになると小さいゴキブリがわくので、
大家さんは、私が日本から持ってくる、巣に持ち帰るタイプの「コンバット」を楽しみにしています。
サーバントも、「ek din(1日)でいなくなる!」と大喜び。いや、さすがに1日ではいなくならないと思いますが。
「コンバット」を導入してから、インドでよく見る、ゴキブリを殺すボールのような薬を、この家で見かけなくなりました。

スポンサーサイト

コメント