スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

焼き芋屋台

 
秋〜冬の風物詩、やきいもやさん。
デリーじゅうどこに行っても、ふとした拍子に焼き芋の香りが漂ってきて、なんだかしあわせな気分になります。
日本と違うのは、買ったあと。


皮をむいてくれ、

刻んでくれ、

マサラとレモンがかけられ、手首のスナップをきかせてお皿の上で芋とマサラを混ぜ合わせ、つまようじが刺されて出来上がり。
プレーンな焼き芋が好みなら、そうお願いすればOK。
今年は共和国記念日を境にあったかくなってきたデリー、
焼き芋とも、ほどなくお別れかも。

スポンサーサイト

コメント

これは美味しそう!

  • mrsguccie
  • 2010/02/03 20:17

ほ〜、珍しい食べ方ですね
うちは店がひまな時、窯で焼き芋焼いて
近隣に配ってます。販売したら、結構売れるかも
しれんですね

  • エベレストエリカ
  • 2010/02/03 20:46

>mrsguccieさま
ほっくほっくしてて、よいです*^=^*

>エベレストエリカさま
タンドゥール窯で焼き芋!?そんな楽しいことしてらっしゃったとは!(笑)
せっかくだからマサラとレモンもいっちゃっといてください、ぜひ!

  • SUNDAR 水洗
  • 2010/02/03 21:58

焼き芋と関係ありませんが、今日のニュースで、最近インドは物価の上昇が著しいと言っていましたが、そちらの生活実態ではどうでしょうか。

  • 随念院
  • 2010/03/12 15:52

随念院さま
物価の急激な上昇は数年前からだと思いますが、ここ1年ほど、加速度を増した感があります。
豆とか粉とか卵とかの、生活に密着したものの値段も上がっています。
ひとつRs.2.5の卵が数か月でRs.4.5になったりしているらしく、大家さんがときどき騒いでいます(ただし、騒ぐのは、私への「だから家賃が高いのよ!?仕方ないわよね!?」という言い訳のためのパフォーマンスであるらしく、物価上昇については2秒で受け入れているもようです)。
また、これは半年ほど前の話ですが、半年ぶりに海外から帰省したインド人の友人も、「たった半年で、豆の値段が2倍になってるんだけど」と驚いていました。ベジタリアンにとって豆は超のつく必需品ですよね。
また、「生活必需品以上ぜいたく品以下」のあたりでは、お洒落なカフェが増加して、しかもそれがいつもインド人で満席だったり、ひとつ200円するドーナツ的なものを売るお店にインドの人がさらっと行列していたり、といった光景が、1年前より明らかに増え、日常化したと思います。
現状に対する評価を下せる立場にないので、ただただ観察するばかりです。

  • SUNDAR 水洗
  • 2010/03/12 17:06

どうも早速情報有難うございました。いつまでインドに居られるのでしょうか。御忙しいのでしょうが、インドの近況の報告、逐次期待しています。

  • 随念院
  • 2010/03/12 21:34

随念院さま
来月日本に帰り、
7〜8月にデリーに戻ります。
写真ばかりがたまっていき、ブログの更新ができていません。
いつかのように、帰国後にあわあわと更新をはじめることになってしまいそうです。

  • SUNDAR 水洗
  • 2010/03/13 06:07