スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ルピー通貨記号「き」

もう微妙に今更ですが、ルピーの通貨記号が決まりましたね。

ナーガリー文字を知っている人が見ると、「あ、ナーガリーの「R」の字だ」と、
知らない人が見ると、「あ、英語の「R」の字の右半分だ」と思うデザイン。

しかし、きっとほかの方も感じたのではないでしょうか、「南インドはおいてきぼり?」
だからこそ、「このデザインを作ったのはタミル系の人だ」というのは大きいのかもしれない、と勝手に推察したりしつつ。

ともかく、ナーガリー文字を見たことのない日本人には、やはりまず英語のRに見えるのかなと検索してみたところ、
このニュースを引用したどこかのブログでは、
コメント欄に、大量の「き」が書かれていました。(笑)

ところで、「最終候補は5つだったけれど、それを見たら確かにこれがベスト」という話を聞いていたので、その「ほかの4つ」はどんなものだったのかと思いきや、
これでインディアさん(7月17日)

「ほかの4つ」どころか、決定案は最終候補5つの中にも含まれていなかったようです。

スポンサーサイト

コメント