スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

インドでお酒を買ってみる

インドの酒屋さんって、

こんなふうにひっそりと下り階段があったりして、

入ってみると99%男性客、
お店は地下にあったり鉄格子の向こうにあったり薄暗いところにあったり、
てなことが多いですよね。
しかも経営は政府系で。

と思っていたら、




うっわ。
入れます。私でもらくらく入れちゃいます。

なんちゃって。本当は、狙って来店しました。
2010年4月に、「気軽に入れる、オープンな酒屋が2店できた」というニュースを見ていたのです。

1店は、ここ、SaketのDLF Mallのグラウンドフロアにある「High Times」。
もうひとつの店舗は、Rajouri GardenのWest Gate Mallにあるようです。

インドのビール「King Fisher」が、
赤缶(ストロング)・青缶(ブルー)・黄色缶(ドラフト)・緑缶(プレミアムラガー)と揃っていました。
飲み比べてみたい!

輸入ものだと、アサヒ・スーパードライの小瓶が150ルピー、Coronaの小瓶が120ルピー。
アサヒもCoronaも、ここだけでなくあちこちにあり、値段もどこでも一緒です。
違うのは、買いやすさ。

SaketのDLF Mallに入って「Wine Shopどこ?」と尋ねるか、お隣りのスーパー「Le Marche(ル・マルシェ)」を目指せばたどり着けます。

スポンサーサイト

コメント

飲酒許可証を持って市内に一軒だけ酒を売っているホテルの地下に買いに行っていた頃が懐かしいです。って、まだあそこではおそらく状況は同じはず。

デリーでもコンノートにある酒屋は、路面店で買いやすい雰囲気がありましたけどね。インドで飲むビールは、よく回ると思っていたらアルコールが7-9%とかでした。最近もかなり高めですか?

  • guccie
  • 2010/08/26 13:36

飲酒許可証!
それはあの禁酒州ですか?

キングフィッシャーのアルコール度数みてみたら、
黄・緑が5%、青が6%、赤が8%でした。
インド人の友人たちが買ってくるのは赤ばっかり。

> 買いやすい
いやもうそれが、買いやすさのレベルが違うんです。
見てたら、インド人カップルや女子グループがふつ〜に「どれにする〜?」なんてのんびり選んでるんだもの。
許可のこととか、どういう流れがあったんだろう。

  • SUNDAR
  • 2010/08/26 15:00

「High Times」行きましたよ。

SULAワインの赤と白を買いました。
500ルピーのやつです。
いただいたSULAの赤ワインのほうがおいしかったから、それはもうちょっと高いやつだったのかなー(笑

しかし、こういう酒屋さんのオープンがニュースになるとは、驚きです。
「飲酒許可書」なんてものも驚きです!!
どこで、どういうふうにもらったんでしょうか?
知りたいデース。

  • 肝っ玉MAMA
  • 2010/08/28 00:41

MAMAさま
飲酒許可証は、禁酒州(Gujaratなど)でのことだと思います。
外国人には、政府が許可証を発行してくれて、それを持っていくと購入できるとか…?詳しくは存じませんが。

  • SUNDAR
  • 2010/08/30 20:31