スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ペットショップ露店街

旧市街、オールドデリー。
レッドフォードの斜め前方に、ちょうどよさそうな駐車場を発見し、入庫。
車の鍵を預けながら、駐車場の名前を聞きます。戻ってくるときに、リキシャーワーラーに行き先を指示する必要があるからです。
「ここの名前?カブータル・マーケットだよ」
「え?鳩マーケット?」
「あははは、そうそう、そうなんだよね、鳩マーケットっていうんだ、ここ!」
なぜか、お兄ちゃんたちはみんなして嬉しそうです。

(うん?まあ、そうか、そういう名前なのか〜…)
と、そのまま車を置いて去ったのですが、
その後、大通り沿いに、「Pet Shop」の看板を発見。

え、「カブータル・マーケット」って、本当にカブータル(鳩)を売ってるマーケット!?
寄ってみました。



たくさんの小さな「Pet Shop」が並んでいます。

ほとんどは小鳥。
インコやカナリアなど、飼うための鳥も売られていますし、
そのまま放して功徳をつむための小さな鳥も売られています。

ウサギやモルモットもたくさんいました。

いた、カブータル!

「猫はいないの?」
「オーダーしてもらったら連れてくる。何の種類の猫がいいんだ」
「…あ、いや、種類で選ぶわけじゃないから」
「? ふうん?」

その後、数軒隣の店に行くと、

「あの店で猫を買うな、気をつけろ。お金は先に渡すな、いつまでたっても猫はやってこない」

なんだかいろいろあるようです。

スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです!
デリーではご自分で運転されるんですか!?
何て命知らずな…!!!

そーいやーデリーで野良猫を今まで見たこと無いけど、やっぱいるんですか?

  • ちーぶー
  • 2011/06/14 11:42

もう私、日本じゃ運転できません。迷惑運転者になること確定です。「よけてるんだからいいじゃん」とか言いそうです。「ぶつかったけど車へこまなかったみたいだから良かったねじゃあね」とか言いながら立ち去ってニュースのネタになりそうです。

デリーは猫が少ないですねぇ。インド全土でここまで少ないってわけじゃないのに、どうもデリーのヒンドゥーの人には猫嫌いの人が多いみたい。
野良猫は、少ないながらもいます。ただ、犬が多いから、普段は全力で隠れてるようで、ほとんど姿を見ることができません。

  • SUNDAR
  • 2011/06/15 05:54