スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サーヴァントさん親族の結婚式

うちのサーヴァントさん(Kaam karne wala)の名前は、ジョセフ。50代の独身男性です。

今回のご結婚は、
ジョセフの妹の息子の、

ラヴ・マリッジ〜!

SaketのMGFモールの中にあるクラブで行われました。

サーヴァントさんが、なんか嬉しそうな感じで招待状をくれたのが数週間前。
「19時スタートです」
というので、インド時間をかんがみて21時に参上。
実際に招待客が出揃ったのは23時前でした。

左が新郎さん、中央が新婦さん。

か、かわいいっ。

それはさておき、
次の2枚の写真をご覧ください。


何か気付きませんか?

そう、宗教です。

新郎(ジョセフの妹の息子):スィク
新婦:ムスリマ(ただし、すでにKaurと名乗っています)
ジョセフ:クリスチャン
その他親族:上記3宗教のほか、ヒンドゥーも

私「親族の中にいろんな宗教があるんだね」
ジョセフ「スィクと結婚すればスィクになりますし、ヒンドゥーと結婚すればヒンドゥーになります。ラヴ・マリッジですから」
私「あの新婦さんはムスリマだったけど、スィクと結婚してKaurさんになるんだねー」

さて、


結婚式だし、クラブだし、踊るでしょう!

バングラ・ソングがリクエストされてました。
リクエストの仕方は、ターバン兄ちゃんがDJの前に行って両手の人差し指を立て、♪つんくつんくてんててんて♪してみせ、「これ、ねっ!?」とばかりに笑ってみせる、というものでした。しかも通じてました。

スポンサーサイト

コメント