スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

無伴奏カッワーリー

毎週木曜日日没時、デリーのダルガーでは「カッワーリー」が演奏されます。

11月14日、日本からの出張者に聴いていただこうと
夕食がてら出かけていきましたが、何だか様子が違います。

「あの、すみません。今日のカッワーリーの演奏は何時からですか?」
「今日と明日はモハッラムの日だから、カッワーリーはお休みだよ」
「えっ」
「日曜の夕方に再開だから、日曜にまたおいで」
「私は来れますけど、出張者は今日帰ってしまうんです。あ〜、お休みか〜、そうだったのか〜」

すると、にわかにおじちゃんたちが活気づきました。

「日本から来たんだと!」
「なに、日本からカッワーリーを聴きにきただと!」
「そうだ、日本からわざわざカッワーリーを聴きに!」
「それは、ぜひ何か聴かせないとっ」
「そうだなっ」

おじちゃんたちが、無伴奏のまま歌いはじめました。

http://youtu.be/mvtBXCPCxL4
(↑短いですが、Youtube限定公開)
Special for 日本からの出張者、です。
JUGEMテーマ:旅行



20〜25分くらい、たっぷり歌ってくれたところでお祈りの時間となり、
おじちゃんたちは、目の前に積まれた10ルピー札や100ルピー札をもって、裏のほうに消えていきました。

スポンサーサイト

コメント