スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

牛肉ティカ

デリーでの牛肉入手方法。
チベタンコロニーで買う。
マニプリの行商人に頼む。
大和屋で買う。
ムスリムのコミュニティで買う。
ムスリムのレストランで食べる。
「でも、ムスリムのレストランで牛肉を置いているところって、あるにはあるけど多数派ではないよね?」
とムスリムの男性に確認すると、
続きを読む >>

福岡のヘナ描きさん情報(週末のイベント情報含む)

福岡市のヘナ描きさんは、
http://sundar.jp/henna.htm
こちらでご紹介した「ネフェル」の山田さんが有名ですが、
残念ながら、今年は出店なさってはいないそうです。

2007年から、千代町とホークスタウンに、ハム・ヘミンさんが開く「チャパティ」というお店がオープンしています。
ハムさんには、2007年のインド滞在時に、現地で偶然お会いしたんですよ〜。初対面で。
お互いに福岡からで、しかもヘナ関係で、驚きました★
こちらのお店についても今度レポートさせていただきたいなと思っています。

さて、今週末の連休、2008年7月19〜21日に行われる、糸島の「キャデラックランチ」の15周年パーティーで、
福岡市のヘナ描きさん「カレカレ」さんが出店します。
カレカレさんは、明るくて気さくな、女性のアーティストさんです。
詳しくは、キャデラックランチ 092-327-5366 にお尋ねください。

メヘンディ教室情報(埼玉)

埼玉県に、新しくメヘンディ(ヘナタトゥー)教室ができたとの情報が入りましたので、ご紹介します。
先生は、当店のお客様でもある「みーママ☆」さん。
日本ではもちろん、インドのお隣パキスタンでも、描きに描いてきたベテランさんです。

「教室」といっても、かしこまった「講座」のようなものではなく、
メヘンディが好きな人のサークルのような、気軽な集まりとのこと。

お近くの方は、みーママ☆さんにメヘンディのコツを教えてもらいに、また楽しくおしゃべりをしに、出かけられてみてはいかがでしょうか。

(↑「第一回・メヘンディを楽しむ会」の模様。画像使用許諾済)
http://plaza.rakuten.co.jp/aitaka371/9000
↑日程・場所・料金・お申し込みなど、詳細は「みーママ☆」さんのブログをご覧ください。

福岡アジア文化賞/アジアフォーカス福岡国際映画祭2008続報

【2008年の福岡アジア文化賞−南アジアからは2人】

レポートが遅くなりましたが、2008年の福岡アジア文化賞受賞者が決定しました。
4人の受賞者のうち、南アジアからは2人。
スリランカから、弱者としての女性の問題に関する論文が目をひく法学者が、
バングラデシュから、ベンガル地方の「バウル・ソング」のすぐれた歌い手が選ばれました。
詳細は、例年のことながらhttp://www.asianmonth.com/prize/にてとても詳しく書かれています。

注目のイベント一覧はこちら。
http://www.asianmonth.com/prize/form19/index.html
「バウル・ソング」が聴けるのは9月13日。
400人の定員は、8月には埋まってしまいそうだという話なので、急いでお申し込みを♪
お申し込みフォームはこちら↓
http://www.asianmonth.com/prize/cgi-bin/jap/index.htm


↑記者の質問に答える石坂委員。
http://docodemotv.jp/?p=625
記者会見の様子は上記「どこでもテレビ博多」で見られます。

【アジアフォーカス福岡映画祭2008続報】

「Om Shanti Om」の上映が決定したことは、すでに興奮気味に何度か書かせていただきましたが、
まだ配られていないらしいチラシの内容を教えていただきましたので、また書いてしまうことにします。

「アジアフォーカス福岡国際映画祭」
期間:2008年9月12日(金)〜21日(日)
会場:ソラリアシネマ1・エルガーラーホール・西鉄ホール
チケットは8月1日から発売
1作品券 前売1,000円/当日1,200円
5作品券 前売4,000円/当日5,000円
フリーパス券 前売10,000円/当日12,000円
http://focus-on-asia.com/j/index.html


↑これがチラシ。
特に注目の4作品の中に、OSOもランクイン!(当然ですなっ♪)

↑ずずい。
「オーム・シャンティ・オーム」2007年・インド
監督:ファラー・カーン
ボリウッド史上最高の興行収入をあげた、帝王シャールク・カーン主演の超大作。さえないエキストラ俳優が人気女優に夢中になり、想いが高まるうちに、偶然、彼女の暗い秘密を知ってしまう…。ボリウッド映画界へのリスペクトやオマージュ満載の、夢のようにゴージャスな感動ミュージカル。

邦題は、そのまま「オーム・シャンティ・オーム」。
個人的には、この邦題が最善だと思い、ほっといたしました。

隣国パキスタンからも注目作品が来ます。
「神の名のもとに」2007年・パキスタン
監督:ショエーブ・マンスール
音楽を志すふたりのパキスタン人兄弟。ひとりは狂信的な聖戦の戦士になり、米国に渡ったもうひとりは、9.11テロによってFBIに逮捕され拷問を受ける。夫婦間の性暴力、強制結婚、聖戦など、さまざまなタブーに大胆に迫る問題作。

今年の福岡も熱くなりそうです(私のおでこが)。

祝・Om Shanti Om福岡上陸決定!/Deewangi出演者リスト

去年の大ヒット映画「Om Shanti Om」が今年、福岡市で上映されることが決定しました。すでに各方面に「福岡に来るらしいよ」という噂が流れていましたが、ただの噂ではなく本当に来ると判明!やったっ!
「福岡アジアマンス」の時期にあわせて行われる、「アジアフォーカス福岡映画祭」です(2008年は9月12日(金)から9月21日(日)まで)。
この映画祭、去年は「Don」と「Water」他が来ていますし、これは毎年目が離せなくなってきました。

以下、「Om Shanti Om」のハイライト・ソングである「Deewangi」に出てくる俳優さんたちリストです〜。
続きを読む >>

今年のFilmfare賞は…?

http://www.indiafm.com/features/2008/02/06/3548/
↑ノミネート作品一覧が出ています。

BEST FILMにノミネートされているのは、
「Chak De! India」
「Guru」
「Jab We Met」
「Om Shanti Om」
「Taare Zameen Par」

ボリウッドファンの皆様は、どの映画が大賞を勝ち得ると予想しているのでしょうか。

私には「予想」はできませんが、「希望」を言うならば。

「Om Shanti Om」に、圧勝してほしいっ♪
です。
お仲間さん、いらっしゃいますか〜?

オーム・シャンティ・オーム。
私の中では、2002年の「Devdas」以来の特大ヒットでした。
何がどういいのかは、きっと言うまでもないでしょう。
ストーリーの面白さ、女優の美しさ、壮大さはもちろんではありますが、
「今までインド映画を観てきて、本当に、本当に良かった…!!ううう」
という、自分でもよくわからない感動にとらわれる作品でもあります。

映画の中に、Filmfareの大賞を受賞したシーンがありました。
そのハイライト「Deewangi」の歌ひとつとっても、見どころ満載です。

(例)
「おぉ、DONだ〜」
「あっ、騒動明けのシルパ・シェティーだ」
「ああぁ、Kuch Kuch Hota Hai……ううう」

その「Deewangi」の最後のほうで、
男性四人がバーカウンターに乗り、
(1)黒の革ジャンを脱いで
(2)数回頭の上で振り回して
(3)投げる
というシーンがありますが、
4人の中の、ある大物俳優さんだけが、(2)の動作をはしょっています。
http://youtube.com/watch?v=3UQ7XISLXzI
↑メイキング映像の3:35をみるに、練習のときからできていなかったようで、
中央にいたのが、本番でははしっこになっています。

そういった小さなことを見つけては、くふくふと嬉しそうにリピートする私の姿は、たぶん正視にたえませんが、やめられません。

朝だ!生です旅サラダ 今月はインド

http://www.asahi.co.jp/tsalad/
朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」(毎週土曜日 朝8:00〜9:30)
の、「海外マンスリーコーナー」。
今月は「インド」です。

第一週はデリーだったのに、見逃してしまいました。
公式サイトを見るに、
大好きなミルクシェイク&アイスのお店「KEVENTER'S」も、
素敵なホテル「Shangri-La」も出ていたようなので、残念です。
しかも、シャングリラのアーユルヴェーダの料金も以下のように掲載されていましたから、きっと放送で取り上げられたのでしょう。見たかった!

> シローダーラ(Sirodhara)60分 4,000ルピー(約12,000円)
> アヴィヤンガ(General Ayurvedic Body Massage- Abhyanga )60分 3,500ルピー(約10,500円)
> アーユルヴェディック・バックマッサージ(Ayurvedic Back Massage)60分 3,000ルピー(約9000円)

今週、2月9日はアーグラーの世界遺産タージ・マハル、
2月16日はジャイプール、
最後、2月23日はハリドワール・リシケシュです。

福岡でインド家庭料理の講習会があります

福岡でのインド料理講習会のお知らせです。

2008年02月07日 18:30開場 19:00〜21:00
キャナルシティB1「インドレストランコヒヌール」で
『美人道vol.9インドカレーを作ろう!』と題した、
簡単に作れるインドの家庭料理のセミナーが行われます。

ムング豆のカレー
プーリー(揚げパン)
デザート

を作ります。
実演の後はタンドリーチキンなどのレストランの料理も楽しめます。
お食事中はインドの風景や体験談、ファッションについてもお話いただけるそうです。

参加費は、2,500円(税込み、お土産付き)です。

参加希望の方は
キャナルシティ博多情報サービスセンター 092-282-2525(受付時間:10:00〜20:00)
までどうぞ。

民族衣装推奨カレーパーティー in 福岡(終了しました)

福岡でご活躍中のインド好きさん。
普段はひそんでいるけど、実はインドが好きな方。

六本松の美味しいカレー屋さんに集まってみませんか?

カレーパーティー、なんて銘打っておいて何ですが、
ただ単に福岡のインド好きで集まってカレーを食べるというだけの、ゆる〜い会です。
自己紹介タイムなども、特には設定いたしません。
ご自由に歓談いただければと思っております。

せっかくですので、インドの民族衣装でのご参加を「推奨」します。
でも、「必須」ではありません。
民族衣装をお持ちでない方や、持っているけれど当日着てくることのできない方も、どうぞご参加ください。

12月9日(日)14:30〜
フォーシーズンズ ミラン
住所:福岡市中央区六本松4-9-10
電話:092-731-3132/090-8417-3861

参加料金イコール食事代となります。
「ミラン」さんには、飲み放題・食べ放題(2時間)のプランでお願いする予定です。
女性2,500円 男性3,000円
■前菜:野菜サラダ・パーパル ■ドリンク:生ビール・国産ビール・冷酒・ブランデー・グラスワイン・カクテル・ウイスキー・ソフトドリンク ■タンドール:ミントティッカ・ガーリックスパイスティッカ ■ナン:サグナン・ガーリックナン・アルチーズナン ■カレー:えびカレー:チキンサグカレー・なすとポテトのカレー ■ご飯:ピラフ・ライス

(このイベントは終了しました。ご参加ありがとうございました♪)

サリー風ドレス

沢尻エリカさんの不機嫌記者会見が波紋を呼んでいますが、
私の目は、会見の内容や世論よりも、会見のときに沢尻さんが着ていた緑色のドレスに釘付けでした。
続きを読む >>