スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CHIVASのファッションショー

招待券をいただいて、ファッションショーに行ってきました。
続きを読む >>

噂の「GINGER HOTEL」

「安宿でもなく、とっくに東京の値段など超えてしまった高級ホテルでもなく、
 日本のビジネスホテルに相当するような、こぎれいで快適なホテルに泊まりたい。
 予算は1万円弱で」

そんなニーズをみたすようなホテルがインドにはきわめて少ないと前々から言われてきました。
続きを読む >>

近況報告

デリーはそろそろ本格的に冬を迎えようとしており、
お昼はともかくとして、夜はけっこう冷えます。
私はといえば、数日前から喉をいため、今日はそれを悪化させてしまったので安静にしておりましたが、元気です。
続きを読む >>

座席車と、その乗客たち

座席車の列車は2種類あります。
ひとつは、食事も出てくるシャタブディ・エクスプレス。上のクラス(エグゼクティブクラス)と下のクラス(ACチェアカークラス)があります。普通、上のクラスは各列車に一両のみ連結されています。
もうひとつは、食事の出ない普通の座席車。上のクラス(ACチェアカークラス)と下のクラス(チェアカークラス)があります。こちらも、上のクラスは各列車に一両が普通。

シャタブディの様子はこちら
今回はもうひとつの座席車についてレポートします。

手前がチェアカークラス、向こう側の車両がACチェアカークラスの外観です。ACのほうには鉄格子がなく、窓が大きくなっています。
続きを読む >>

著作権

相変わらず、うそみっきー(偽みっきーというほど精巧ではない)があふれているようです。
続きを読む >>

デリーに戻りました

デリーに戻りました。

インディラガンディー国際空港。国内線の到着出口を出て、ふりかえったところ。つるんとしていてきれいです。
プリペイドタクシーの紙を示すと、丁寧な物腰の係員さんがさっとやって来て、カートをおすのはもちろん、あらゆる手続きをスマートに代行してくれました。
続きを読む >>

観光馬車&猿まわし

コルカタ「Victoria Memorial」の前には、たくさんの馬車と、たくさんの猿まわしがいます。

馬車はこんな感じ。日が暮れれば電飾がびかびかと光るのでしょう。
続きを読む >>

コルカタ1日ツアー


WTBC(西ベンガル州政府観光局)主催の、コルカタ1日バスツアー(Rs.200、入場料&昼食代等は別)に参加してきました。
続きを読む >>

コルカタの人々


ムスリムのベンガル人。
ベンガルの人はデリーの人よりも目もとの彫りの浅い人が多く、日本…は言いすぎでも東南アジアに比較的近い、あっさりめの顔。

あるタイプのベンガル人を象徴するかのようなおじちゃん。パッキング職人です。
続きを読む >>

コルカタその他(書きもれレストラン)

個別記事に書いたレストランは
http://sundar.jp/gourmet.htm
こちらの末尾にまとめました。
今回は、コルカタの「その他」のレストランをざっとレポートします。
続きを読む >>