スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

若者のSMS事情

日本では、携帯のメールでのやり取りが盛んですが、
こちらでは、携帯でやり取りするのは基本的にSMS。
といっても、基本的にはメールと同じ感じです。
内容のあるSMSも届きますが、
「ハイ」「何してんの」「どうよ」「おはよ」「おやすみ」
そんな短いものも大量に来ます。

日本とはっきりと違うなあと思うのは、
チェーンメール的なものが許容されていること。
PCのメールアドレス宛には、写真を多用したさまざまなチェーンメールが、
携帯には、ちょっとしたジョークや、友情に関する内容のものがよく届きます。

さて、昨日、一緒にいたインド人女子が、
自分宛に届いたSMSを見て「くすっ」と笑いました。
「なになに?」
と、転送してもらったところ、このようなものでした。
続きを読む >>

かまってもらいました。

 
いーい笑顔です。

これ、どういうシチュエーションかというと…。
続きを読む >>

ブランドモール / そのお隣のモール / 北西デリーのゴーストモール

デリーで最もホットなモールは、2007年から変わらず、Saketの「Select City Walk」ではないかと思います。
比較的買いやすいインドブランドだけでなく、魅力的な海外ブランドもイヤミなく入り、食べ物やさんもそこそこ充実、毎週一回はフリマも開催、日暮れどきにはイベントもあったりして、いつもインド人でにぎわっていて楽しいモールです。
http://www.selectcitywalk.com/

では、
デリーで最も「高級」なモールはどこかというと、



たぶん、これ。
http://www.dlfemporio.com/
続きを読む >>

サリーでの授乳

 
友人の奥さんです。24歳か25歳くらい。
続きを読む >>

明日の午前中は外出自粛

 昼過ぎにいったん帰宅すると、大家さんが飛んできました。
「明日は一日じゅう、どこにも出かけちゃだめよ」
「ああ、バジャン(お祈り)をするんですか?」
「それは月曜。明日は、デリーが閉まるの」
「んっ?」
「デリーじゅう、すべてのマーケットが閉まるの。一日じゅう。道路も不用意に歩いちゃダメよ、誰かがあなたを引きとめて怒るかもしれないわ」
「なんで?」
「BJPよ」
続きを読む >>

牛さんに、チャパティ


「パラタ食べなさい」
と言われ、ふきんに包まれて保温ボックスに入っていたパラタを取り出しました。
「あれ、チャパティも入ってるけど、これは食べてもいいの?」
「あらまあ!それは牛にあげるものよ!(笑)」
「牛?どの牛?」
「家の前に来る牛」
「来るの?牛が?それ、誰の牛?」
「え、さあ?誰の牛でもいいじゃない」

そういえば、きれいな牛さんが家の前にいたことがありました。


ほかの家では、リスやカラスやハトに、穀物を練ったペーストをあげていたし、
また別の家では、犬にいつもビスケットをあげていたっけ。

錠剤にノンベジマーク

ベジ・マーク(緑色)、ノンベジ・マーク(茶色)ですが、 

カルシウムの錠剤にもつけられてました。ノンベジだそうです。

続きを読む >>

今日のインド人


South Exのみちばたコーヒー、Rs.10。
「写真とってもいい?」
と聞くと、うつむいたままうなずいてくれましたが、口もとが、にまっ。


1日だけお願いしたドライバーさん、24歳。
運転中、カノジョから何度も電話がかかってきます。
そして親族からは、結婚をせっつく電話がかかってきます。
「その、あなたを殴る彼女とは結婚しないの?」
「ジャーティが違うんだ。僕はUP州、向こうはGujarat州の出身でさ」

日用品購入(価格情報つき)

 
物価を尋ねられたときは「ピンキリ」と答えています。

写真右上に写っているヘアオイルは、
左がRs.20(40円)で、右がRs.1,400(2,800円)。
ふかふかのフォカッチャは、1つRs.24(48円)。
日本クオリティのトイレットペーパーは、12ロールでRs.660(1,320円)。
ここにはうつっていませんが、お水の値段も結構いろいろで、「evian」は1リットルRs.92(184円)、コカコーラ社の「KINLEY」はRs.13(26円)。

写真に写っているものすべての値段を書いて並べますと…
続きを読む >>

デリーの部屋の写真

 

デリーは相変わらず物価も家賃も高騰中。
70%近い値上げを持ちかけられ、「それじゃあ残念だけどGKに移る」と返事していたところ、
直前に「15%の値上げでいい」と、要求額を下げてきたので、
春までのところと同じ、South Exの部屋に滞在しています。
続きを読む >>