スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TATA DOCOMOのテレビCM

 「…どこも。…どこも。」
という歌声が聞こえてきて、反射的にテレビ画面を見ました。

http://www.youtube.com/watch?v=jsjKaIuVhkU
(Tata Docomo / Friendship Express)

こちらをご覧ください。
これ、インド人は絶対好きだと思います。

しかも、

Why Walk alone
when we can Dance together?

…なああ〜〜んて、ますますインドの人が喜びそうなフレーズではありませんか。

http://www.youtube.com/watch?v=DXhNu9NY0Sk

少し日本的ともいえる、アニメーション・バージョンも多数あります。

http://www.youtube.com/watch?v=NmvgDvVn3RU

ガネーシャ様!

いろいろ SIDE B

ブログに使っていなかった写真がたくさんありましたので、
この際、節操なく一気にアップしてみます。

1記事が長くなりすぎるので、SIDE AとSIDE Bに分けました。
こちらはSIDE B。どちらかといえば「インドっぽい」と思われそうなものを中心にしました。
続きを読む >>

いろいろ SIDE A

ブログに使っていなかった写真がたくさんありましたので、
この際、節操なく一気にアップしてみます。

1記事が長くなりすぎるので、SIDE AとSIDE Bに分けました。

こちらは、「デリーのちょっとべんり」SIDE。
続きを読む >>

インドビザの郵送申請 from福岡

福岡からインド観光ビザを郵送申請する方法を記録しておきます。
(2009年10月段階)

続きを読む >>

2009年11月から新たにヒンディー語勉強会が始まります(福岡)

【現行のヒンディー語勉強会はいったん終了】
ヒンディー語の勉強会を、2009年5月〜10月まで開催してきましたが、幹事役をさせていただきました水洗が、11月から3月まで渡印いたしますので、現行の勉強会は、10月末でいったん区切りをつけさせていただきます。

【2009年11月から新しい勉強会が始まります】
参加者の中から有志数名が立ち上がり、新しい勉強会の開催が決定しました。
これまでの勉強会との違いは、
・市販のテキストにそって進める
・インド人ゲストに宿題やテストを課してもらって、しっかりとヒンディー語を身につける
・インド人ゲストはナリニに固定する
・日本人だけで勉強会をする回と、ナリニに来てもらう回がある
・曜日は火曜日になる
です。
テキストは最初からやるので、ヒンディー語を学んだことがなくても参加できますし、インド人ゲストはもちろん日本人参加者からのフォローもあります。
今回求められるのは、ヒンディー語の学習経験ではなく、ヒンディー語を本気で学ぼうという「やる気」です。

【幹事役が変わります】
今回の幹事役は、室園さんです。
参加希望の方は、室園さんにメールをお送りください。(募集終了のため、メールアドレスを削除しました)

mixiコミュは
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3134415

「続きを読む」をクリックすると、室園さんからお預かりした要項を見ることができます。↓

続きを読む >>

VISTAでも「Indic IME」

नमस्ते जी ।
मेरा नाम मामी है ।
क्या हाल है ? ठीक है ।

ਸਤਿ ਸ੍ਰੀ ਅਕਾਲ ਜੀ ।
ਮੇਰਾ ਨਾਂ ਮਾਮੀ ਹੈ ।
ਕੀ ਹਾਲ ਹੈ ? ਠੀਕ ਹੈ ।

前半がヒンディー、後半がパンジャービーでした。

最初の挨拶、「ナマステー・ジー(ヒンドゥーへの挨拶)」と「サト・スリー・アカール・ジー(スィクへの挨拶)」はおいといて、

「私の名前はマミです」
メーラー・ナーム・マーミー・ヘ(ヒンディー)
メーラー・ナーン・マーミー・エ(パンジャービー)
激似。

「元気ですか?元気です」
キャー・ハール・ヘ?ティーク・ヘ(ヒンディー)
キー・ハール・エ?ティーク・エ(パンジャービー)
激似。

続きを読む >>

「福岡でヨガ体験2」(6/23火曜)

6/9にあいれふで行なった、ヨガ体験。
インド人留学生パラム君の教え方がわかりやすくて楽しいと、継続のご要望をいただき、めでたく第2回の予定が決まりました。

日時:2009/06/23(火)20:00〜20:50
会場:福岡市立婦人会館あいれふ(福岡市中央区舞鶴)の8F「和室B」
参加費:1000円(6月度のヒンディー語勉強会参加者は500円)
SUNDARでは一切の利益をいただきません。
お申込方法や、パラム君からの挨拶は、こちらをご覧ください。


前回のヨガ体験で、ホワイトボードを使って一生懸命説明するパラム君。
彼を形容するなら、まじめ、純朴、正直一直線。まごうことなき好青年で、しかも、人に何かを教えるということに天性の才能を持っています。本人はそうは思っていないけれど…。

ファテープル・シークリーのチェスの広場

水不足等によりわずか14年ですてさられた都「ファテープル・シークリー」。
続きを読む >>

インド人と遊ぼう in 福岡(6/14 Sun)

6月14日(日)お昼過ぎから、インド人学生たちを連れて遊びに行きます。
ご一緒にいかがですか?

参加インド人は、7〜8名(うち、女子1名)。
まず、「ヒンディー語勉強会」ご参加の皆様はもしかしたらご存じの、
「デリー人を連れて福岡歩き」

の記事で書いた4人の男子と、あとから福岡入りした1人の女子。日本語学校の学生たちです。
それから、インドの超名門大学IITから、短期で九大に来ている男子学生数名も「行きたい!」と名乗りをあげてくれています。
以上の7〜8名のインド人、プラス、日本人多数。
大所帯になりますので、車を出さずに済む近場で、大人数でも何とかなって、インド人参加者が福岡でまだ行っていないところで、
と消去していった結果、
今回のテーマは

西新パレスで、ボウリング!

と、なりました。数人の日本人に罵られました。大変申し訳ございません。
でも、インド人は
「ボウリング?やったことある(ふふん)」
「ボウリング場、デリーにもあるからね(ふふふん)」
「えっ、俺は…やったことはないけど、も、もちろん知ってるぞ!」
と、まんざらでもない反応というかなんというか。
続きを読む >>

新10ルピー硬貨

「インドの紙幣と硬貨」(2004年)
↑ 何年も前、インドのお金について少し書いたことがありました。
2000年代初頭までは、今よりずっと小銭の不足に悩まされていたインドでしたが、
紙幣で出していた1ルピーや2ルピーや5ルピーが、どんどん硬貨にかえられていったことで、小銭の不足は、以前に比べればずいぶんとましになったような印象があります。(紙幣より硬貨のほうが長もちするため。)
1ルピー、2ルピー、そして5ルピーの硬貨がどんどん普及し、
新デザインの硬貨もあらわれ…
そしてとうとう、硬貨の最高額が10ルピーになる日がやってきました。

じゃん。

続きを読む >>